スポンサーリンク

CEOとは|意味は社長?略と使い方を解説!

スポンサーリンク

会社の代表者を表す言葉はたくさんあります。

その中でも英語表記の「CEO」という言葉は見たことはありませんか。

 

社長とCEOの違いや使い方をわかりやすく解説します。

CEOとは?意味と略を解説

「CEO」とは「Chief Executive Officer(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー)」の略です。

一般的な意味は「最高経営責任者」。

 

CEOは会社経営に関することの全てをまとめ、全責任を負うため、企業の実質的なトップです。

CEOは社長?

「CEO」は、日本においては肩書きの一つとして考えられアメリカでの意味とは少し異なります。

アメリカを模倣し近年使用され始めましたが、日本の法律では会社の代表は「代表取締役」のみ。

 

はっきりとCEOが規定されているアメリカと違い、日本では代表取締役以外の呼び方は会社によって自由に定められます。

したがって、「CEO(最高経営責任者)」は必ずしも「社長」ではありません。

CEOの使い方の例文

  • CEOは不祥事の全責任をとって辞任した。
  • 新しいCEOになり、社内の雰囲気ががらりと変わった。

 

ビジネスにおいて、役職の意味や違いはきちんと把握しておくことが重要です。