スポンサーリンク

弊害とは|意味と読み方!同義語と使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

「弊害」というと「弊害がある」「弊害になっている」など、会話の中でも文章にも使う言葉です。

 

「弊害」の意味と読み方、同義語や使い方の例文を紹介します。

弊害とは|読み方と意味をわかりやすく紹介

「弊害」は「へいがい」と読みます。

「害となる悪いこと」「害」の意味があります。

 

何か行うことによる、悪いことをいうことが多くあります。

例えば、塩分取りすぎによる高血圧は「弊害」と言えます。

弊害の同義語

「弊害」の同義語には以下のものがあります。

  • 害悪
  • 支障

弊害の使い方の例文

  • たばこの弊害を指摘する
  • 就寝前のスマートフォンの多用は、睡眠障害などの弊害をもたらす可能性がある
  • 他国の経済発展による空気汚染は、我が国にまで弊害をもたらしています

 

いかがでしたか。

ここまで「弊害」の意味と読み方、同義語や使い方の例文を紹介してきました。

 

「弊害」は悪い影響をおよぼす際に使われる言葉です。

特に、一方で役に立つけれど他方では害になるようなときによく使われます。

「弊害」の意味や使い方をぜひ覚えておいてくださいね。