スポンサーリンク

nopeとはスラング英語?発音と意味を分かりやすく!使い方の例文!

スポンサーリンク

外国人とのチャットのやりとりで見かける「nope」という言葉ですが、これは正式な英語、スラング英語のどちらなのでしょうか。

 

「nope」の発音や意味、使い方の例文を紹介します。

nopeとはスラング英語?発音と意味を分かりやすく!

「nope」とは、スラング英語で「ノウプ」と発音します。

発音する際、「プ」としっかり発音するのではなく、唇を閉じて破裂音だけで発音をするイメージです。

 

「nope」は否定の「No」がくだけたニュアンスで使われます。

すごくインフォーマルな言葉ですので、友人以外には使わないようにご注意ください。

 

否定の意味と別で「nope」には、もうひとつ意味があります。

例えば、虫嫌いな人が虫と遭遇した場合、恐怖と嫌悪感から日本語では「無理、無理無理、無理!」となるのと同じように、「nope,nope,nope,nope!」と拒絶反応として使われます。

nopeの使い方の例文

  • A:Would you like to go eat some rice after this?(この後ご飯食べに行かない?)
    B:Nope, there is a plan after this.(いや、この後は予定があるんだ。)

 

  • A:It seems that Mr.○○ likes you.(○○が君のこと好きみたいだよ。)
    B:Nope,nope,nope!(無理、無理、無理!)

このように「nope」は友人関係の間で使われる言葉です、ビジネスシーンやフォーマルな場では失礼ですので使わないようにしましょう。