スポンサーリンク

然りとは|意味と読み方をわかりやすく!使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

「〜も然り」「逆もまた然り」といった表現で聞いたことのある「然り」。

 

「然り」の意味と読み方、使い方の例文を紹介します。

然りとは|読み方と意味を分かりやすく紹介

然りは「しかり」と読み、以下の意味があります。

  • そうである
  • その通りだ

 

いずれも肯定の意味を表します。

「〜も然り」は「〜もそうである」という意味であり、「逆もまた然り」は「逆のこともある」「逆のことも同様だ」といった意味になります。

然りの使い方の例文

  • 母も然り、姉も然り、我が家はみんな音楽が好きだ。
  • 地震は避けられない。台風もまた然り。
  • ポジティブな人の周りにはポジティブな人が集まる。逆もまた然りで、ネガティブな人の周りにはネガティブな人が集まる。

 

会話の中では「然り」を使うことは少ないかもしれませんが、使いこなせるようになれば相手にスマートな印象を与えることができそうですね。