スポンサーリンク

wpとは|ネットゲームや野球・ゴルフでの意味を紹介!

スポンサーリンク

ネットゲームでよく目にする「wp」という言葉ですが、他にも野球だったり、ゴルフの用語としても使われています。

 

それぞれの場面で使われる「wp」の意味を紹介します。

wpとは|ネットゲームや野球・ゴルフでの意味を紹介!

ネットゲームで使われる際の「wp」は、「well played」を略したネットゲームのスラング語です。

「well played」は“良いプレイングでした”という意味で使われます。

 

野球で使われる際の「wp」は、野球の専門用語「wild pitch」を略した言葉です。

「wild pitch」は、日本語で言う「暴投」という意味で、捕手が取ることのできない球を投げることを指します。

 

ゴルフで使われる際の「wp」は、ゴルフの専門用語「w(double) peoria」を略した言葉です。

「w(double) peoria」はゴルフコンペでよく使われる、ハンデキャップ算出方法のひとつです。

 

「w(double) peoria」の内容を詳しくご説明すると、まず合計パー48になるように12個の隠しホールを設定し、隠しホールのスコア合計を1.5倍して、そこからパーを引いた数値の80%がハンデキャップの数値となります。

 

「wp」は色々な言葉の略語として使われており、その意味も様々なものがあります。