スポンサーリンク

XDとは英語?意味は顔文字なのか紹介!

スポンサーリンク

日本ではあまり見ない「XD」という言葉ですが、一体どこの国の言葉なのでしょうか。

 

「XD」という言葉の意味を分かりやすく紹介します。

XDとは英語?意味は顔文字なのか紹介!

英語圏での顔文字は、顔文字は縦読みをしますが、「XD」とは、英語圏で使われている顔文字のひとつです。

 

顔文字で使われる場合の「XD」は、「XD」のように大文字が使用されます。

英語圏の顔文字には、「XD」の他にも「:)」や「:(」、「<3」など様々なものがあります。

 

それでは、上記の顔文字の意味を順番に見ていきましょう。

 

「XD」と「:)」は、右に90度回転させると笑っている顔が現れ、“笑顔”という意味で使われています。

 

この逆の意味で使われているのが、「:(」という顔文字です。

こちらも、右に90度回転させると落ち込んでいる顔が現れ、“がっかり”という意味で使われています。

 

最後に「<3」は、左に90度回転させるとハートが現れ、意味はそのまま“ハート”という意味があります。

 

これらの顔文字は、後ろの「)」や「(」を重ねることで、意味を強調させる使い方もされます。

 

例えば、「:)))」であれば、笑顔が強調されて“より嬉しい”という意味になります。

これは「<3」の場合は、前の「<」を重ねることで強調されます。

 

英語圏の顔文字とはいえ、最近ではSNSの普及により日本にいても目にする機会が多いです。

この記事でしっかり確認しましょう。