スポンサーリンク

クライシスとは英語?意味をわかりやすく!語源も紹介!

スポンサーリンク

「クライシス」といえばドラマのタイトルにも使われている言葉ですが、一体どこの国の言葉なのでしょうか。

 

「クライシス」の語源と、意味を紹介します。

クライシスとは英語?語源と意味をわかりやすく!

「クライシス」は英語の「crisis」をカタカナ表記した言葉です。

「crisis」はギリシャ語で“決定”という意味の「krinein」が語源となっています。

 

上記から、「crisis」すぐにでも決定すべき“危機”という意味で使われています。

 

また、「産後クライシス」という言葉は皆さん一度は聞いたことがあるはずです。

これは、出産後の数年の間に夫婦の関係が悪くなってしまう現象のことです。

 

さらに、思春期に多い“自分は何者なのか”など自分の価値に疑問を抱いて、悩みを抱えてしまうしまう現象を「アイデンティティークライシス」と言います。

 

「クライシス」という言葉は、日常生活ではなかなか耳にする機会がないと思われがちです。

「産後クライシス」や「アイデンティティークライシス」など、実際に使われている場面は多々あるため、ぜひ覚えておきましょう。