スポンサーリンク

謙虚とは|意味を類義語で分かりやすく紹介!使い方の例文!

スポンサーリンク

「謙虚な人だなあ。」などと使う「謙虚」という言葉、どのような意味なのでしょうか。

 

類義語もあわせて「謙虚」の意味を分かりやすく紹介します。

謙虚とは|意味を子供にも分かりやすく説明

「謙虚」とは自分の能力・才能・知識などをひけらかさず、控えめで素直な様子をあらわします。

自分の能力が高いと思っていても、偉そうな態度を出さずに人の話や意見を素直に聞き入れることができる人に使われる表現です。

謙虚の類義語

謙虚の類義語は以下があります。

  • 謙遜
  • 控えめ
  • 遠慮がち
  • 低姿勢

謙虚の使い方の例文

  • 彼は謙虚な態度で好感が持てる。
  • 人から高い評価を受けても、謙虚さは忘れたくないものです。
  • 謙虚であることが彼女の最大の長所です。

 

「謙虚」であることで好感を持ってもらえますが、あまりに謙虚すぎても嫌味に取られてしまうこともあるのでほどほどが大切です。