スポンサーリンク

狡猾とは|意味と類義語!使い方を例文で紹介

スポンサーリンク

狡猾という言葉は普段あまり聞き慣れない言葉かもしれません。

その漢字から難しそうな言葉をイメージしますが、一体どのような意味を持つのでしょうか。

 

狡猾の意味を類義語や例文を交えて意味をわかりやすく解説します。

狡猾とは|意味と読み方をわかりやすく解説

「狡猾(こうかつ)」とは「悪賢くてずるいこと」という意味。

「狡」は獣が体をくねらせ逃げるさま、「猾」は獣がよく動くさまを表しています。

 

この、獣が状況を乱しながら体をかわして逃げる様子が「悪賢くてずるいこと」となりました。

狡猾の類義語

狡猾の類義語には、「狡獪(こうかい)」「狡い(こすい)」「陰険(いんけん)」などがあります。

ずるい、悪だくみをするような、けちけちしているといった意味を含んだ言葉になります。

狡猾の使い方を例文で

  • 彼は狡猾老獪(こうかつろうかい:経験が豊富だけど悪賢い)な男だ。
  • 彼女はいつも狡猾な身の振舞いで責任を逃れようとしている。

 

経験や知恵は悪い方向に使わないようにしましょう。