スポンサーリンク

ルーティンとは|意味と使い方を例文で!英語と類義語は?

スポンサーリンク

あるラグビー選手が、ベストなパフォーマンスをするために独特なルーティンを取り入れていることが話題になったりしました。

そんなルーティンとは一体どのようなことを意味しているのでしょうか。

 

意味と使い方をわかりやすく解説します。

ルーティンとは英語?意味をわかりやすく解説

「ルーティン」は英語のroutineを語源としたカタカナ語。

「決まりきった手順」という意味を表します。

 

スポーツの分野でもよく使用される言葉で、特に有名野球選手のルーティンが有名です。

ベストなバッティングをするために、毎回一連の同じ動作でバッターボックスに入り構えます。

 

ルーティンを行うことで、毎回自分を客観視していつもの力を出せるように仕向けているのでしょう。

ルーティンの類義語

「ルーティン」の類義語には「日課」「習慣」などがあります。

ルーティンの使い方の例文

  • スポーツ界で、一流な選手ほどルーティンにこだわる傾向がある。
  • 単調なルーティンワークばかりでつまらない日々を送っている。

 

自分に最適なルーティンが見つかった時、成功を手にする日も近くなるのではないでしょうか。