スポンサーリンク

イノセンスとは英語?意味をわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

最近放送された、ドラマのタイトルにも使われている「イノセンス」という言葉。

具体的にどのような意味の言葉なのでしょうか。

 

「イノセンス」はそもそも何語なのかと、意味をご紹介します。

イノセンスとは英語?意味をわかりやすく紹介!

「イノセンス」とは英語で、「innocence」と表記します。

 

「innocence」という単語の本来の意味は、以下の通りです。

  • 無害
  • 無罪
  • 純潔
  • 無邪気

 

「イノセンス」には、大きく分けて以下の3つの意味で使われます。

  • “無害”や“無罪”
  • “純潔”や“純真”
  • “無邪気”や“天真爛漫”

 

冒頭で挙げた、ドラマ「イノセンス」の場合、冤罪弁護士が主人公なので、
1つ目の“無罪”という意味で「イノセンス」が使われていることが分かります。

また、「イノセンス」によく似た言葉で「イノセント」という言葉がありますが、「イノセント」が名詞なのに対して、「イノセント」は形容詞になります。

 

そのため、意味が少し変わってくるので、間違えないように注意しましょう。

「イノセンス」はいろいろな意味で使用できるため、楽曲や、本、ドラマのタイトルなど、様々な場面で見かけることの多い言葉です。