スポンサーリンク

御中とは|読み方と意味!使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

ビジネスシーンでよく使う「御中」という言葉ですが、具体的にどういった場面で使う言葉なのでしょうか。

 

また、「様」や「各位」など同じような場面で使われる言葉がありますが、どういった使い分けをすればいいのでしょうか。

 

「御中」の読み方や意味、使い方の例文を紹介します。

御中とは|読み方と意味をわかりやすく紹介!

「御中」とは、「おんちゅう」と読みます。

 

「御中」は「様」や「各位」のように、文書や書類を郵送する際に送り先の名前の下に使う言葉です。

「様」が個人宛てなのに対し、「御中」は会社名など団体宛てに対して使われます。

 

ちなみに「御中」と「各位」はどちらも団体宛ての場合に使われます。

「御社」は担当者が不明な場合に、会社や部署の“担当者へ”という意味なのに対し、「各位」は“皆様方へ”という意味があります。

御中の使い方の例文

  • ABC株式会社 御中
  • ABC株式会社 人事部 御中

 

「御中」や「様」、「各位」は郵送の場面で使いますが、返信用封筒の場合、「行」と表記されている場合があります。

その場合は二重線で「行」を消し、「御中」など適応するものに訂正しましょう。